残念ながら出会い系サイトとサクラとの関係は切っても切り離せない関係にあります。
…といっても、サクラを使っているのは一部の悪質な出会い系サイトで、もちろん優良と呼ばれるサイトにはサクラは存在しません。

サクラは、サイト側の人間が相手会員に成りすまし、故意に機能やサービスを利用させその利用料を騙し取ることを目的としています。
ですから、ポイント制のように機能やサービスを利用する度にポイントを消費、つまり課金していくシステムでは特に注意が必要です。

サクラの脅威は有料のサイトばかりではありません。
無料の出会い系サイトでも提携する有料のサイトへ誘導するサクラもいますので、料金がかからないからと言って油断はできません。
また、無料出会い系サイトでは外部から他社のサイトへ誘導する業者の存在にも注意が必要となります。

ひと昔前のサクラは、機械的なやり取りも多かったので会話が噛み合わず見極めも簡単でしたが、最近のサクラの手口は巧妙化しており気づいたときにはすでに数千円・数万円をつぎ込んでいたというケースも少なくありません。
また、最近では芸能人やその関係者を名乗るサクラも増えており、それを信じ込んでしまって巨額な詐欺被害に遭うという事態も発生しています。

出会い系サイトを利用している人は、皆異性との出会いに胸膨らませて参加しています。
ですから、わずかでもチャンスを見出せばそこにのめり込んでいくのも無理はありません。
しかし、それがサクラにとって活動しやすい環境となっているのです。

サクラ被害に遭わないようするには、サクラを見極めて回避することが求められますが、最近のサクラは手口も巧妙化しているので、見極めるもの容易なことではありません。
ですから、メールのやり取りの中でやたらと返信を要求されたり、サービスの利用を強要されるといった不自然な言動があった場合には、早々にやり取りをやめてしまうことが大切です。

また、お互いに出会い系サイトでやり取りしているのに、会うこともせずに他のサイトへ誘導してくる相手はほぼ間違いなくサクラか業者と考えてよいでしょう。